PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    メンヘラは治るのか? 考察
    0
      自分にはかまってちゃん気質がある。いつまでも子供のままではいけない、メンヘラだとかボーダーだとかそういうタイプは敬遠されがちなのは自分で分かっているだけに直そうと思いどうしたら良いか迷う。結果それが構って欲しいという発信になってしまう。例えばこの記事の投稿のように。
      ※便宜上、以下のメンヘラ=かまってちゃんとする。

      そこでメンヘラの症状を治すための方法を考えてみる。
      まずなぜ構って欲しいのかを考えてみる。端的に表すと「目立ちたがり屋」なのだろう、あくまで本質的にであるが。自己表現したいのは人間の本能なのでこれ自体は性格上問題ないと考える。
      ところが、それが「恥ずかしがり屋」だとか「内向的」などの性格でフタをされているから、遠まわしに目立とうとして人に依存するのだろう。これがメンヘラとして煙たがられる原因となっている。

      ではどんな人がメンヘラになるのか
      言いたいこと(本音)が理性によって抑えられるので行き場をなくした感情が爆発して発症にいたると考えると、理性的な人ほどメンヘラになりやすいと言える。「こういう発言はいけない」「これは相手の迷惑になる」と思っているからだ。
      例えば「キモい」という語を例にすると、「下品だから言ってはいけない」と思うように、本音はキモいと言ってしまいたいが理性がそれを抑えるのだ。過剰な被害妄想とも言える。

      ならばどうしたら良いか
      これは簡単であり、このフタを壊してしまえばいい。目立ちたがり屋が表に出てくるようになる。
      やりかたとしては本音を言える相手を見つけること、その相手に本音を話す事で、心のバランスが取れるようになる。どこの場でも「かまってほしい発言」をしなくなるわけだ。
      オススメなのが日記だろう。それも自分しか見れないタイプのだ。
      なぜならばメンヘラは相手に本音を知られるのが恥ずかしい、でも本音を知ってほしいという葛藤が原因なので、日記という相手(誰にも知られず自分だけが依存できる対象)に依存することで、他人とのコミュニケーション時には理性的になれるというわけだ。他人とのコミュニケーション時に発生した鬱憤、不条理なことを日記に書き出して日記に甘えるわけだ。

      臭いものに蓋をしているだが、他人に煙たがられるという点はこれでクリアできる。なのでこれをしばらく続けてみてから後日振り返ってみようと思う。
      posted by: オオクボ | - | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 03:17 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://bimyou123.jugem.jp/trackback/82
        トラックバック